送料無料 ウルバーニ社 黒トリュフオイル Gocce di Tartufo 250ml イタリア産 高級 オリーブオイル 木箱入り

販売価格 12,160円(税込)
型番 ima-o20200828-2
購入数

 
 

『送料無料 ウルバーニ社 黒トリュフオイル Gocce di Tartufo 250ml イタリア産 高級 オリーブオイル 木箱入り』(250ml) “Gocce di Tartufo”

ウルバーニ社がウンブリア州と協力し開発に成功した、開栓後も香りの減少が少ないナチュラルな味わいの香味油です。ウンブリア産の良質なエクストラバージンを使用して生産されており、料理の奥行きを深めます。トリフから香りを抽出する特許なども取得し、トリフの扱いに長けているウルバーニ社製品は非常にナチュラルな作りとなっております。1本当たりのお値段はやや高めですが、その分香りの強さには誰もが驚きます。
また開封後、香りが非常に飛びづらいのもウルバーニ社のトリフオイルの特長です。封を明けてからは冷蔵庫で保存して頂けますと、最も品質が長持ちします。
ナチュラルなオイル(オリーブオイル)を使っているため、冷蔵庫に入れるとオイルが固まりますが、
常温に5〜10分置いておくとすぐにお使いいただくことができます。

黒トリフオイルと白トリフオイルの香りの違いは、黒トリフオイルのほうはインパクトがあり、嗅いだ瞬間に強い香りを感じる、切れのある香り。白トリフオイルは高級感があり、黒トリフオイルと比べると優しく包み込むような強い香りがします。


 
ウルバーニ社は、イタリア屋タニーチャではおなじみ、そして、虎ノ門の隠れ家イタリアン「虎ノ門タニーチャ」シェフ愛用の信頼のおけるトリュフの専門商社です。
この、香り豊かな「白トリュフオイル」はエキストラバージンオリーブオイルに、ピエモンテ名産の白トリュフを漬け込んで香りを移したもの。
冷たいお料理にも、温かいお料理にも良く合います。仕上げにほんの少し、盛り付けたお料理にかけるだけ。
牛肉のカルパッチョや魚介のサラダ、お肉の煮込み料理、ステーキにも、もちろんミートソースのパスタにも。ご家庭では、目玉焼きやスクランブルエッグにもかけてみてください。

ウルバーニ社について
 
イタリアのウルバーニ社は、信頼できるトリュフの専門商社です。トリュフビジネス界においては、何世代にも渡って、特別な地位と名声を受け続けてきました。創業の1850年より敬意をもって、1つの世代から次の世代へと受け継がれてきたその技術は、ウルバーニ社の名前とその軌跡をさらに確固たるものとするために、ウルバーニの創始者の教えを守りながらさらに発展してきました。伝統と習慣を受け継いだ若い世代の革新によって、ウルバーニの名声はさらに飛躍的に発展しています。
現在では、イタリア以外には、アメリカ全土を統括するny支店、東京支店、ドイツ支店、デリカッセンを併設したデンマーク コペンハーゲン支店、有名レストランと提携しているオランダ アムステルダム支店やベルギー ブラッセル支店など世界中にビジネスを展開しています。
※こちらは送料無料対象商品となりますが、北海道・九州・沖縄・離島は別途送料を頂戴しております。詳しくは当店の「PAYMENT(お支払・送料)」ページをご覧くださいませ。







原材料名オリーブオイル、
イタリア産黒トリュフ、香料
内容量1瓶250ml
賞味期限別途記載
保存方法高温多湿をさけ冷暗所に保存。お早めにお使いください。
  • Gift Wrapping ギフトラッピング メッセージカード・熨斗もあり 詳しくはこちら

Menu Category 商品カテゴリー

2021年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
営業時間:平日11:00〜18:00
お電話対応:平日11:00〜17:00

ヨーロッパ食材を取り扱う

業者様限定

イタリア屋タニーチャにヨーロッパ食材を
ご紹介くださる業者さんを募集します。
ご連絡お待ちしております

お問い合わせはコチラ

虎ノ門 タニーチャ

温もりを感じる空間で、ゆったりとした寛ぎのお時間を

「お客様がタニーチャの扉を開けてから、帰路につかれるその時までの幸せをおつくりする」をオープン当初からの
モットーとする、夫婦二人で営む小さなイタリアンレストランです。

ご接待や大人のデート、大切なご家族ご友人とのお食事に、ご常連様とそのご紹介のお客様であふれるお店です。
ゲストが、シェフとマダムの自宅に招かれたがごとく、おくつろぎいただきながら、
お食事とワインをお楽しみいただけるよう、心と技をつくしておもてなしさせていただきます。